野球

太田流星(札幌大谷)ドラフト評価は?出身中学とシニアや球種と最速を調査!

投稿日:2019年5月20日 更新日:

スポンサーリンク

太田流星投手の特徴は、サブマリン投法です。

 

2018年の明治神宮大会では、
九州の筑陽学園相手に
ノーヒットノーラン』目前までいき
注目を集めています。

 

2019年のドラフト注目選手です。

 

今回は、太田流星投手について

・太田流星のドラフト評価は?

・太田流星のプロフィール

・太田流星の出身中学校はどこ?

・太田流星の出身シニアはどこ?

・太田流星の球種と最速を調査!

 

などについて調べて見ました。

 

早速、見て行きましょう。

 

 

スポンサーリンク

太田流星のドラフト評価は?

 

<センバツ2019 注目選手>札幌大谷高校
太田 流星投手(札幌大谷中):明治神宮野球大会2018・準決勝

 

太田流星は、サブマリン投法の
変則な投球フォームが特徴です。

 

現段階では、太田流星投手に対する
プロ野球スカウトからの評価やコメントは
ありません。

 

ですが、
あわやノーヒットノーラン達成目前までいった
ピッチングを見せています。

 

2019年秋のドラフト指名の可能性は
ゼロではないでしょう・・・

 

実際に、スカウトマンから
ドラフト評価を受けている訳ではありませんが、
現段階のドラフト評価は、『B評価』を示すサイトが多いですね。

 

夏の甲子園に出場し、
2018年の吉田輝星投手の様にブレイクすれば、
確実にドラフト指名を受けると思われます。

 

太田流星のプロフィール

出展:https://www.hb-nippon.com/

太田 流星(おおた りゅうせい)投手は、
2001年生まれの現在高校3年生です。

 

出身地は、北海道札幌市。

 

身長は、172センチ。

 

体重は、75キロ。

 

右投げ右打ち。

 

ポジションは、投手。

 

太田流星投手が、野球を始めたのは、
小学生の時からです。

 

小学生の時に菊水ベアーズに所属します。

 

小学6年生までは、上手投げの投手でした。

中学生ではリトルシニアでプレー。

 

札幌大谷高校入学後は、
1年生の春からベンチりを果たします。

 

2年生の秋季リーグでは、
北海道大会優勝に大きく貢献します。

 

2019年のセンバツ大会に出場しています。

 

サイドスローとアンダースローの中間のリリースポイントが
特徴です。

 

太田流星の出身中学校はどこ?

太田流星投手の出身中学校は、
札幌大谷中学校』です。

 

中学時代は、野球部に所属せず、
リトルシニアでプレーしています。

 

小学6年生までは、上手投げの投手でしたが、
このシニアチームは、投手が20人も居て、
当時の監督に外野手転向をすすめられます。

 

ですが、中学2年生の時に
監督に直談判します。

 

『中学最後に好きなポジションをやりたい』と言ったのです。

 

これを機に、今の投球フォームに変更しています。

 

太田流星の出身シニアはどこ?

太田流星投手の出身シニアは、
札幌大谷シニア』です。

 

2016年には、日本リトルシニア全国選抜で、
ベスト8の成績を残しています。

 

太田流星の球種と最速を調査!

太田流星投手の球種は、

ストレート

スライダー

カーブ

シンカー

です。

最速ストレートは、127キロ。

 

ストレートは、ナチュラルにシュート変化します。

 

太田流星投手の課題は、なんといっても制球力です。

 

コースに決める制球力に欠けます。

 

抜け玉や逆玉が多いのが特徴です。

 

ですから、この課題である制球力に磨きを掛けると
この夏の大会が楽しみになってきます。

 

まとめ

今回は、『太田流星(札幌大谷)ドラフト評価は?出身中学とシニアや球種と最速を調査!』
などについて見て来ました。

 

2019年の夏の大会が楽しみですね。

 

制球力に磨きを掛けて、
コーナーに決める球があれば
打たせてとるピッチングが期待できます。

 

そうなれば、おのずと成績があがり、
2019年のドラフトが見えて来ますね。

 

今回は、最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

-野球

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

西川僚祐(東海大相模)の出身中学校やシニアは?大阪桐蔭との関係やドラフトは?

スポンサーリンク

鶴田克樹(下関国際)ドラフト予想と成績は?彼女や両親と兄弟について!

スポンサーリンク 2018年9月14日にプロ志望届を提出した 下関国際高校の鶴田克樹投手。 鶴田克樹投手の球種は、 最速147キロのストレートと スライダー・フォーク・ツーシーム・カーブです。 また、 …

小寺智也(平安)のドラフト予想や出身中学とシニアは?彼女や両親と兄弟について!

スポンサーリンク

渡邉勇太朗(浦和学院)の出身中学やシニアは?ドラフトや家族も?

スポンサーリンク

奥川恭伸(星稜)投手の進路予想!バッティングも凄い?グローブやバットのメーカーはどこ?

スポンサーリンク 奥川恭伸投手は、 世代ナンバーワン右腕と言われていますね。   最速151キロを記録し、センバツでは履正社を破りました。   2019年の夏の大会では最も注目され …

しょう太郎」