サッカー

ファルカオのプレースタイルや経歴を調査!彼女が美人でヤバい?

投稿日:

2018年ワールドカップで日本代表と初戦に対戦するコロンビア代表!

 

 

そのコロンビア代表のエースストライカーのラダメル・ファルカオ選手。

 

ラダメル・ファルカオは、どんな選手なのでしょうか?

 

 

今回は、ラダメル・ファルカオ選手について、

・ラダメル・ファルカオの経歴

 

・ラダメル・ファルカオのプレースタイルは?

 

・ラダメル・ファルカオの彼女が美人でヤバい?

 

などについて調べて見ました。

 

早速、見ていきましょう!

 

ラダメル・ファルカオの経歴

まずは、ラダメル・ファルカオ選手のプロフィール

 

ラダメル・ファルカオ

出展:http://livedoor.blogimg.jp/koheisblog/

本名は、ラダメル・ファルカオ・ガルシア・サラテです。

 

出身地は、コロンビア・サンタ・マルタ出身です。

 

 

生年月日は、1986年2月10日です。

 

 

年齢は、32歳です。

 

 

身長は、178センチ。

 

 

体重は、72キロ

 

 

在籍チームは、ASモナコです。

 

 

ポジションは、フォワードです。

 

 

背番号は、9番です。

 

 

利き足は、右足。

 

 

ラダメル・ファルカオ選手は、ミドルネームのファルカオと呼ばれることを好んいます。

 

 

キリスト教徒であり、暇な時間には聖書を読むことを欠しません。

 

 

幼少期はベネズエラに住んでいたこともあり、野球もプレーしていました。

 

 

【ラダメル・ファルカオの経歴】

 

UEFAヨーロッパリーグで2度の得点王に輝いています。

 

コロンビア代表の歴代通算最多得点記録を保持するストライカーです。

 

 

ラダメル・ファルカオ選手の幼少期は、ファイル・プライというサッカーチームでプレーしています。

 

 

その後、トゥンハにあるランセロス・ボヤカ(スペイン語版)の下部組織に入団します。

 

 

15歳の時にU-17コロンビア代表でプレーしています。

 

 

その時に、アルゼンチンのリーベル・プレートに引き抜かれました。

 

 

プロデビュー前には、ブエノスアイレスにあるパレルモ大学(英語版)に入学しており、
ジャーナリズムを専攻しています。

 

 

2005年3月6日の19歳の時にインスティトゥート・デ・コルドバ戦で
デビューしてその試合で2得点を決める順調なスタートを切ります。

 

 

さらに、アペルトゥーラ2005シーズンは、7試合で7得点を挙げて高評価を得ています。

 

 

ですが、2006年1月にもプレシーズンの練習中に右足靭帯を負傷して怪我を悪化させます。

 

 

これにより、長期の離脱を余儀なくされます。

 

 

2006年-2007年シーズンは、25試合に出場して3得点しか挙げられませんでした。

 

 

ですが、2007年後半には先発メンバーに復帰し、
9月27日のコパ・スダメリカーナ・ボタフォゴ戦ではハットトリックを達成します。

 

 

2008年にファルカオ選手はディエゴ・シメオネ監督の下でプレーを続け、
クラウスーラ2008では初めてのリーグ優勝を果たました。

 

 

2007年-2008年シーズンの通算では、
全公式戦を通じて35試合に出場して19得点し、チーム内得点王となりました。

 

 

また、2008年-2009年シーズンを通じて38試合に出場して16得点を挙げ、
再びチーム内得点王となります。

 

 

ここまでが、『リーベル・プレート』というクラブでの経歴です。

 

 

2009年7月15日にファルカオ選手は、 スーペル・リーガのFCポルトに移籍しました。

 

 

2010年には、公式戦を通じてシーズン34得点を決め、シーズン終了後には、
リヴァプール、バレンシア、ミラン、トッテナムなどのクラブから興味を持たれました。

 

 

2010年12月2日のUEFAヨーロッパリーグ・ラピード・ウィーン戦では、
ポルト移籍後初のハットトリックを達成し、得点ランキング首位に浮上します。

 

 

2011年8月には、アトレティコ・マドリードにクラブ史上最高額となる移籍金4000万ユーロ、5年契約で移籍します。

 

 

移籍金4000万ユーロは、
現在のレートにすると日本円で、約51億4,999万3,563円です。

 

2012年1月21日には、レアル・ソシエダ戦 (4-0) でハットトリックを記録しています。

 

 

2012年5月9日、決勝戦のアスレティック・ビルバオ戦 (3-0) で
先制の2ゴールを記録しポルト時代に続いての2季連続の
ヨーロッパリーグ制覇を成し遂げ、また自身も2季連続得点王に輝いています。

 

 

リーグ戦ではリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドに次ぐ
得点ランキング3位となる24得点を記録した。

 

 

 

2012年-2013年シーズンのリーグ戦第2節では、
ヨーロッパリーグ決勝の相手となった
アスレティック・ビルバオ戦 (4-0) でハットトリックを記録しています。

 

 

2013年5月31日には、推定移籍金は6000万ユーロでモナコに移籍しました。

 

6000万ユーロは、現在のレートでは日本円で、
約77億2,499万344円です。

 

5年契約での移籍です。

 

 

しかし、2014年1月22日の対モンドール・アゼルグ・フット戦(○3-0、フランス杯)でラフプレーを受けて左膝前十字靭帯を損傷する重症を負いました。

 

 

この怪我は、全治6ヶ月から7ヶ月の重傷であったため、
2014年ブラジルワールドカップまでの復帰に間に合いませんでした。

 

 

2014年9月2日には、2014年-2015年シーズンのASモナコからの期限付き移籍で、
マンチェスター・ユナイテッドへの加入が決ままりました。

 

 

また、2015年7月3日には、ASモナコからの期限付き移籍で
チェルシーへの加入が決まりました。

 

 

2016年-2017年シーズンは、モナコへ復帰します。

 

 

2016年12月のボルドー戦でハットトリックを達成しています。

 

 

2016年-2017年シーズンは、リーグ戦29試合21得点とモナコの
リーグ・アン優勝に貢献し、チャンピオンズリーグでは10試合7得点、
トータルでは43試合30得点を挙げました。

 

 

コロンビアの代表デビューは、2005年の事です。

 

 

2007年のキリンカップでは来日し、日本戦に途中出場ています。

 

 

2017年6月7日のスペインとの親善試合で、代表通算26得点目を挙げ、コロンビア代表の最多得点記録を更新しました。

 

 

ファルカオ選手の経歴を見ると、ハットトリックを決めている試合が多いですよね!

 

 

コロンビア代表のエースストライカーであることが、分かりました。

 

 

ラダメル・ファルカオのプレースタイルは?

 

ファルカオ選手のプレースタイルを調べて見ました。

ファルカオ選手のプレースタイルは、左右両足から
精度の高いシュート打つことができるのが特徴です。

 

 

また、ヘディングが大の得意で、自信を持っています。

 

 

さらには、自身のドリブルでディフェンダーを交わしてのシュートも結構あります。

 

 

ボールタッチは、ワンタッチやツータッチといった少ないタッチで
速攻で決めるプレースタイルです。

 

 

ゴールまでの動きが絶妙で、ゴール狙える位置を常に探し、
クロスが入って来る前には、ディフェンダーの死角に入るのが早いです。

 

 

ファルカオ選手は、ゴールキーパーの動きをよく見ています。

 

 

冷静な判断出来、ループシュートに切り替えたり、
ヘディングに切り替えたりと巧みなプレーを見せてくれます。

 

 

要注意は、ファルカオ選手が取るポジショニングです。

 

ファルカオ選手は、ポジショニングを取るのが上手いです。

 

 

ファルカオ選手のプレースタイルを動画で見て見ましょう!

ラダメル・ファルカオの神ゴールTOP10

 

 

ファルカオ選手は
『世界で最後の偉大な典型的センターフォワード』
と評されています。

 

 

また、メッシやロナウドとは違う、よりクラシックなストライカー
であるとも言われています。

 

 

すごい選手ですね!

 

日本代表のディフェンダーは、
ラダメル・ファルカオ選手を止めることが出来るでしょうか?

 

ラダメル・ファルカオの彼女が美人でヤバい?

ファルカオ選手の彼女が、スゴイ美人でヤバいと言う噂があります。

 

 

ファルカオ選手の彼女の名前は、『ナタリア・べレス』と言います。

 

職業は、モデルさんです。

 

 

ナタリア・べレスさんの画像を見ていましょう!


出展:http://blog-imgs-57.fc2.com/

 

 

めちゃめちゃ美人で、スタイル抜群ですよね!

 

 

また、ナタリア・べレスさんの水着画像がヤバいです!

 

ナタリア・べレスさんの水着画像

美人過ぎて、ヤバいですよね!

 

もはや、芸術の域では無いでしょうか?

 

 

さすが、何十億円も稼ぐファルカオ選手の彼女ですよね!

絶世の美女です!

 

まとめ

 

今回は、『ファルカオのプレースタイルや経歴を調査!彼女が美人でヤバい?』
などについて調べて来ました。

 

ラダメル・ファルカオ選手は、生粋のセンターフォワードと言う印象を受けました。

 

 

ハットトリックを決めている試合が、多くあります。

 

 

点取り屋のイメージが強くなりました。

 

 

日本代表の脅威となる選手ですね!

 

 

また、すごいのが、ラダメル・ファルカオ選手の彼女ですよね!

 

 

めちゃめちゃの美人です!

 

 

完璧なスタイルですよね!

 

 

羨ましいです。

 

 

今回は、最後まで読んで、頂きまして、誠にありがとうございました。

-サッカー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

三笘薫のプレースタイルはドリブル?彼女や出身高校と兄弟は?

2018年アジア大会のサッカーU‐21代表選手の三笘薫選手。     『大学No.1ドリブラー』と呼ばれる選手です。       現在大学生ですが、 …

山中亮輔のプレースタイルを調査!彼女や年俸と出身高校は?

2018年11月20日に行われた 国際親善試合の日本代表対キルギス代表線で、 山中亮輔選手が、史上31人目の代表デビュー戦 初ゴールを記録しました。     開始2分に得意の左足で …

三好康児の怪我やハゲについて!彼女と高校や年俸が気になる

2018年アジア大会がジャカルタで開催されます。       この大会で、サッカーU-21の日本代表の背番号10番を付けるのは、       …

ケイタバルデのプレースタイルがスゴイ!経歴や年俸・彼女を徹底調査!

ウェリントンが六反勇治を投げ飛ばす!年俸や嫁と子供は?歯が心配!

Jリーグで前代未聞の乱闘がありました。   ヴィッセル神戸のFWのウェリントン選手が 清水エスパルスのGKの六反勇治選手を 投げ飛ばしました。   清水エスパルスとヴィッセル神戸戦 …

しょう太郎」