野球

大石晨慈(近大付属)のドラフト指名や出身中学は?彼女や両親と兄弟を調査!

投稿日:2018年8月6日 更新日:

南大阪代表の近大付属高校
エース投手である『大石晨慈』投手。

 

最速140キロのストレートを武器に
変化球は、スライダーと縦スライダーを使い分けます。

 

プロ注目のドラフト候補選手です。

 

 

今回は、大石晨慈投手について、

・大石晨慈のプロフィール

・大石晨慈の出身中学は?

・大石晨慈の出身シニアは?

・大石晨慈のドラフト指名予想!

・大石晨慈の彼女がヤバい?

・大石晨慈の両親と兄弟は?

などについて調べて見ました。

 

早速、見て行きましょう。

 

 

大石晨慈のプロフィール

出展:https://ord.yahoo.co.jp/o/image/

 

大石 晨慈(おおいし しんじ)投手は、
2000年7月30日生まれの現在18歳です。

 

出身地は、大阪府藤井寺市。

 

身長は、178センチ。

 

体重は、86キロ。

 

左投げ左打ち

 

ポジションは、投手です。

 

遠投は、100メートル。

 

50メートル走は、6秒9です。

 

 

大石晨慈投手は、
小学3年生から軟式野球を始めます。

 

 

小学4年生から投手になりました。

 

 

中学時代は、
野球部に所属せず、シニアチームのエースとして活躍。

 

ジャイアンズカップに優勝し、U-15 の日本代表選手に
選出されました。

 

 

近大附属高校では、
1年生からベンチ入りを果たします。

 

 

1年生の夏の大阪大会からエースナンバーを獲得し、
初戦の上宮高校戦で、
デビューを果たします。

 

大石晨慈投手が高校2年生の時に
大阪選抜として台湾遠征しています。

 

最速141キロのストレートと
スライダーが武器です。

 

また、カーブとチェンジアップも投げます。

 

キレのあるストレートが魅力です。

 

プロ注 近大付 大石 晨慈
南大阪大会決勝 大商大堺戦

 

大石晨慈の出身中学は?

大石晨慈投手の出身中学は、
藤井寺市立第三中学校』です。

 

 

ちなみに出身小学校は、
藤井寺市立藤井寺小学校』です。

 

小学時代は、『藤の里アトムズ』に所属し、
軟式野球でプレーしています。

 

 

大石晨慈投手は、中学時代に
シニアチームでプレーしています。

 

どこのシニアでプレーしていたのか
調べました。

 

 

大石晨慈の出身シニアは?

大石晨慈投手の出身シニアは、
羽曳野ボーイズ』です。

 

『羽曳野ボーイズ』は、名門チームで、

ダルビッシュ投手も中学時代に

所属していました。

 

『羽曳野ボーイズ』では、
ジャイアンツカップで優勝し、
U-15 日本代表選手に選ばれました。

 

 

追記:2019年3月30日

羽曳野ボーイズはシニアチームではありませんでした。

正しくは、ボーイズリーグに所属しています。

 

誠に申し訳ありませんでした。

 

大石晨慈のドラフト指名予想!

大石晨慈投手は、プロ注目のサウスポー投手です。

 

2018年の夏の南大阪大会では、
プロ3球団が視察に来ました。

 

プロスカウトのコメントがあります。

 

 

阪神の畑山俊二チーフスカウトのコメント

スライダーで三振が取れる左投手は大切な要素。

将来性はあるので、これからも見て行きたい

と評価した。

 

 

大石晨慈投手は、プロ注目の投手ですから、
夏の甲子園での活躍次第では、
ドラフト指名されると思われます。

 

 

ドラフト候補の注目投手です。

 

 

スポンサーリンク

大石晨慈の彼女がヤバい?

 

大石晨慈投手の彼女が気になります。

大石晨慈投手の彼女の情報がありません。

 

 

やはり、彼女を作るのは、
難しいですかね。

 

野球の強豪高校は、
日々野球漬けの毎日でしょうから・・・。

 

 

彼女の存在が気になりますね。

 

大石晨慈の両親と兄弟は?

大石晨慈投手の家族は、
両親二人います。

 

ですから、大石晨慈投手は長男ですね。

 

両親について調べて見ましたが、
情報がありません。

 

両親が健在という事は、分かりました。

 

 

また、弟二人についても情報がありません。

 

もしかしたら、兄の大石晨慈投手の影響で、
弟二人も野球をしてるのかもしれませんね。

 

夏の甲子園に勝ち進んでいけば、
両親や弟のコメントも聞くこと事が出来るかもしれません。

 

 

まとめ

今回は、『大石晨慈(近代付属)のドラフト指名や出身中学は?彼女や両親と兄弟を調査!』
などについてしみて来ました。

 

 

大石晨慈投手の凄さが伝わってきました。

 

 

近大附属高校の1年生の夏から
エースナンバーってすごいですよね!

 

 

理想は、大阪桐蔭高校と近大附属高校が
決勝戦で、大阪対決が実現して欲しいです。

 

大阪桐蔭の柿木投手と大石晨慈投手の
投げ合いが見たい!

 

 

楽しみです。

 

 

今回は、最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

-野球

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

西純矢(創志学園)の出身中学やプロフィールは?イケメン彼女や両親と兄弟も?

岡山県代表の創志学園の 2年生エースの西純矢投手! 最速ストレート150キロを記録しました。   持ち球は、 ストレート、縦横スライダー、 カーブ、フォークボール。   プロ大注目 …

廣澤優(日大三高)出身中学とシニアやドラフトは?球種と球速がスゴイ!

スポンサーリンク 日大三高の井上広樹投手との2枚看板である 廣澤優投手。   廣澤優投手は、右投げの剛腕投手です。   2018年夏の甲子園では、 自己最速の148キロをマークしま …

佐々木朗希(大船渡)のイケメン彼女と兄弟は?大阪桐蔭の誘いを断った理由とは?

スポンサーリンク 大船渡高校の佐々木朗希投手は、 『大谷翔平2世』と言われる剛腕投手です。 高校2年生でありながら、 最速157キロのストレートを記録します。 高校へ進学する時は、 多くの強豪高校から …

荒木郁也(阪神)の結婚と嫁や子供を調査!年俸や出身高校は?

スポンサーリンク 阪神タイガースの荒木郁也選手が、2019年6月5日に1軍に昇格しました。   阪神タイガースの戦力になって欲しいです。   今回は、荒木郁也選手について ・荒木郁也のプロフィール ・ …

no image

太田流星(札幌大谷)ドラフト評価は?出身中学とシニアや球種と最速を調査!

スポンサーリンク 太田流星投手の特徴は、サブマリン投法です。   2018年の明治神宮大会では、 九州の筑陽学園相手に 『ノーヒットノーラン』目前までいき 注目を集めています。   …

しょう太郎」