ニュース

高畑充希と坂口健太郎が住むタワーマンションの場所はどこ?名前や外観は?

投稿日:

破局報道もあった
高畑充希さんと坂口健太郎さんが、
ついに同棲を始めたと見たいですね。

ここ数か月、ふたりの姿がマンション内で見られなくなった。ついには高畑が引っ越して破局した、という情報も飛び交った。前出の知人によれば、事実は違うようだ。

お二人が住むタワーマンションの場所
気になりました。

スポンサーリンク

坂口健太郎が住むタワーマンションの場所はどこ?名前や外観は?


出展:https://supe.biz/

高畑充希さんと坂口健太郎さんは、
同棲を始めた様ですね。

「昨年7月頃、坂口さんがまず引っ越したんです。新居は、超高級マンションで160平方メートル以上もある3LDK。高畑さんも今はほとんどこの部屋で生活しています。婚前同棲といえるのでは? という人までいます」

高畑が坂口の住むタワーマンションに引っ越し、別々の部屋で“マンション内同棲”を開始している。

高畑充希さんと坂口健太郎さんは、
同じタワーマンションに住んでいるんですね。

お二人が住む高級タワーマンションの
場所はどこなのでしょうか・・・

ネット上を調べて見ると、

●閑静な住宅街に建つ高級マンション

●渋谷からほど近い目抜き通り

●港区か目黒区

この情報を元に高畑充希さんと坂口健太郎さんが住む
タワーマンションを予想してみました。

《タワーマンションの予想》

1、【マンションの名前】青山パークタワー

  【マンションの場所】 東京都渋谷区渋谷1

  【外観画像】


出展:https://suumo.jp/chintai/tokyo/

2、【マンションの名前】代官山アドレスザ・タワー

  【マンションの場所】 渋谷区代官山町17-1

【外観画像】


出展:https://www.m-standard.co.jp/

3、【マンションの名前】パークコート青山ザ・タワー

  【マンションの場所】 港区南青山2-3-3

【外観画像】


出展:https://www.m-standard.co.jp/

4、【マンションの名前】パークコート赤坂檜町ザ・タワー

  【マンションの場所】 港区赤坂9-4-1

【外観画像】


出展:https://www.m-standard.co.jp/

5、【マンションの名前】MFPR目黒タワー

  【マンションの場所】 目黒区目黒1-24-9

【外観画像】

出展:https://www.m-standard.co.jp/

6、【マンションの名前】クロスエアタワー

  【マンションの場所】 目黒区大橋1-5-1

【外観画像】

出展:https://www.m-standard.co.jp/

いろいろタワーマンションを予想して見ました。

個人的には、MFPR目黒タワーが、
高級そうで芸能人が住んでいそうと思いました。

スポンサーリンク

ネットの声

スポンサーリンク

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

沢尻エリカと一緒だった俳優2人(B氏とC氏)は誰?名前や顔画像は?

スポンサーリンク   沢尻エリカさんと渋谷のクラブ『W』にて一緒にだった俳優2人がものすごいハイテンションではしゃいでいた様です。   俳優2人は大麻を吸っていて、さながら大麻パーティーの様相だった様 …

康井義貴の年収がヤバイ!出身高校や大学を調査!父親がスゴ過ぎる?

スポンサーリンク   TBSの古谷有美アナウンサーの熱愛報道が話題になっています。     古谷有美アナウンサーは、熱愛報道を否定していません。     この熱愛報道のお相手は、IT企業『Origam …

千堂あきほが北海道移住7年!自宅は札幌市東区なの?

スポンサーリンク 千堂あきほさんは、 1990年代に『学園祭の女王』と呼ばれ、 日本全国の大学を掛けめっぐていました。   また、千堂あきほさんは 1999年から2000年に掛けて 人気絶頂 …

コロナ予防商品に注意喚起!『新型コロナ予防に効果的』の広告に気を付けて!

スポンサーリンク     消費者庁が発表しています。   2020年3月10日。   ネット広告上で新型コロナウイルスに対する予防効果を標ぼうするような商品の表示あるとして、該当する事業者に表示の改善 …

倖田來未『ウチのガヤがすみません!』での放送不可能な発言がヤバイ!非公開動画コレ?

スポンサーリンク     倖田來未さんが、2011年2月11日放送の『ウチのガヤがすみません!』に出演しました。       この番組の収録現場では、倖田來未さんが、『放送不可能』な発言をしていたそう …

しょう太郎」